「中国で韓国車売り上げ低迷」と言う記事

ネットのニュースで「中国で韓国車売り上げ低迷」
と言う内容の記事を見ました。

中国の青島市内に住んでいて、実際に韓国車の売り      
上げが低迷しているかどうかを実感することははで                   
きないのですが、

「日本車がずいぶん多いな」と言う実感はあります。

街を歩いていたり、信号待ちの時、ジャスコの駐車場                  
を横切っている時などに何気なく車を見ますが、青島                   
市内で見かける車には、とにかく外車が多いです。

市内では中国製の車はトラックか運送用のバンくらい                   
しか見かけない印象です。

中国は「外車のカタログ」とか「外車市場」とか言わ                    
れるそうです。

例えば、
マセラッティー、キャデラック、シボレー、ビューイ
ック、フォード、シトロエン、ベンツ、ボルボ、BMW、
ワーゲン、ランドローバー、ジープ、アウディー、
ポルシェ、プジョー、ジャガー、マスタング
加えて、韓国製のヒュンダイ、起亜・・・
そして
トヨタ、ホンダ、日産、マツダ、三菱、スズキ等日本車                  
がわんさか走っています。

特に多いのは、
シボレー、ビューイック、ベンツ、アウディー、ランド
ローバー               

日本車の数は(ざっくりまとめて)、
恐らく全体の半分は日本車かな、と言う印象です。

不思議なのは、
日中関係で何か問題が起こると、すぐに日本車が攻撃の
的になって壊されたり、ものをぶつけられたりしている
画像や映像をよく見るので日本車は敬遠されているので
はないか、と思っていましたが、そうではなくで、実は
日本車はかなり人気があるようです。

しかも、
一度日本車に乗ったらもう他の車には乗れないとも言
われていて、エンジン性能、操作性、乗り心地が他の
どの車と比べても抜群にいいと評価され、価格も決し
て安くはないけれど、乗ったら必ず満足すると言われ
ています。

更に
マツダ車に至っては「アジアのベンツ」と評されてい
るそうです。

また、日本車を買ったある中国人からの投稿で、

「失敗した!
 なぜもっと早くこの車(日本車)を買わなかったか~」

と言うのがあったそうです。

なんだか日本の誇りを感じます。

海外生活をしていることで、分かることや感じることが
たくさんあります。



EC-China(http://ec-china.jp)です。
ネット販売は「無在庫販売」をお薦めします。
更に只今、「詳細検品」無料サービス期間中です。

無在庫販売は主婦の方や学生さんが、元手をかけずにで
きるネット販売の新しいビジネスモデルです。

EC-Chinaのエキスパートが「無在庫販売」をサポートし
ます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。(http://ec-china.jp)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック